ゼノア化粧料通販・花咲

 

≪ノーメイク派の方や、ノーメイクで過ごされた日のお手入れ方法≫

美容の中で最も大切なのは汚れの落とし方です。

美容の中で最も大切なのは、汚れの落とし方です。

汚れを上手に落とすと、肌のクスミが消えて透明感が出ます!

ノーメイク派の方は、どうしても季節の影響を受けやすいので、
普段から基礎化粧品で肌を守ったり、
肌に負担を掛けない方法で丁寧に汚れを落としましょう。

特に素肌美人を目指す方は、
週に2〜3回 「無水型のコールドクリーム」か「マッサージクリーム」 でケアしましょう。
「石鹸だけでは、ダメなの?」と思われるでしょうが、石鹸洗顔だけでは、
黒ニキビ・角栓などの古い皮脂をスッキリ落とすことが出来ないからです。
(素肌が垢抜けません)

また石鹸だけで落とそうと何度も洗顔すると洗浄力が強くなり過ぎて、
お肌の皮脂を必要以上に落として、お肌を痛めてしまいます。
(肌に優しい石鹸でも、過剰に洗いすぎると乾燥肌の原因になります)

洗顔方法の中で、一番お肌に優しく、毛穴の中までスッキリ汚れを落とせるのは、
合成界面活性剤の含まれていない「無水型のコールドクリーム(油)」か
「マッサージクリーム」で毛穴の中に詰まった皮脂汚れを溶かしてから
丁寧に拭き取り、よく泡立てた石鹸で洗う方法です。

この時に「無水型のコールドクリーム(油)」や、「マッサージクリーム」が2つの大きな働きを
します。
●汚れや余分な皮脂を溶かして落とす。
●乾燥している部分に、油分を補う。
この2つの働きにより、乾燥肌、オイリー肌、混合肌など色々な肌質が顔の中に混在していても、肌のコンディションが均一化されます。

そして、同時にお顔にあてる蒸しタオルが、肌の新陳代謝を促し、老化防止には最高の働きをしてくれます。

お手入れの最後はローションとクリームで締めくくりましょう。
年齢と共に起こる、シワの原因である角質肥厚を防ぎ、ハリと弾力のある「みずみずしい
素肌」をつくるサポートをします。

肌年齢をいつまでも若々しく保つには、日常のちょっとしたお手入れがポイントです♪

あなたも素肌美人を目指して、定期的にお手入れをしませんか!

「無水型のコールドクリーム」や「マッサージクリーム」を使った美顔術は
≪メイクをした日のお手入れ方法≫をご参考になさって下さい。

ノーメイク派の方でもお手入れ方法は同じです。    


ここからは一般的な「ノーメイクで過ごされた日のお手入れ方法」について
ご紹介します。(下の写真が最も基本の人気セットです)↓

   



 ・洗顔料(クリームソープ・ソフトパック・びがんこ)の
   中から1点

   

 ・酸性ローション(ローションA-30)
 ・クリーム(クリームA-30)
 ★最も基本的な人気のセット


 1.【洗顔】


ゼノア化粧料 クリームソープ
クリームソープ

純石鹸にも色々ありますが、「クリームソープ」は純度の高い材料を使っているので、不純物質が肌を刺激したり、石鹸のカリ成分が
強すぎるために起こるツッパリ感などもない、とてもマイルドでシットリした洗いごこちの石鹸です。
常に「人気ベスト3」に登場する人気者です。
マイルドな使用感を是非お試し下さい。

≪洗顔料の選び方のポイント≫
(1)【クリームソープ】
(2)【ソフトパック】(パック粉洗顔に使用)
(3)【びがんこ

以上の の3点の中から1点をお使い下さい。
(季節や肌のコンディション等によって使い分けることも可)

●普通肌の方の朝の洗顔には「クリームソープ」。

●やや乾燥気味〜乾燥肌の方の朝の洗顔には「びがんこ」か
「ソフトパック」。
夜の洗顔も同様です。
(メイクをした場合の夜の洗顔には「無水型コールドクリーム」か
「マッサージクリーム」で1度汚れを落とした後、「クリームソープ」で洗顔)

● 弱肌の方は、「クリームソープ」以外の「びがんこ」か
「ソフトパック」の中から1点を。(男女兼用)
(メイクをした場合の夜の洗顔には「無水型コールドクリーム」か
「マッサージクリーム」で1度汚れを落とした後、「クリームソープ」で洗顔)

●一般的な「オイリー肌」の方は、朝、夜ともに「クリームソープ」。

≪ニキビ症の方≫

●「白い小さいツブツブのようなニキビ」の場合は
「クリームソープ」。

●「ニキビ症で(ちょっと赤くなっている程度)は「びがんこ」か
「ソフトパック」。

●特に炎症がひどく、真っ赤や紫色になっていたり、膿が出ている場合は、まず皮膚科へご相談下さい。

★ソフトパックを使った「パック粉洗顔」は、
洗浄力をご自身で毎回調節することが可能です。

それぞれの詳しい使い方は下記でご紹介いたしました。


 

 

 


1)ネットを使います

2)野球ボール大位

3)泡で包み込むように

(1)【クリームソープ】での洗顔について

純石鹸【クリームソープ】の泡立て方

クリームソープはネットを使って泡立てると、簡単に泡立ちます。

石鹸とネットを、水もしくはお湯の中に一瞬浸けて濡らします。
石鹸をネットで削り取るようにしながら、泡を立てます。
途中で、水かお湯を少し加えながら、更に泡立てます。

 

ホイップクリームのように細かい泡が立ちました。
ちょうど野球ボール位な量です。

 

 

この泡でお顔を包み込むように洗って下さい。
力を入れずそっと泡を転がすように洗うと、肌に負担を掛けず、
また毛穴に詰まった汚れも良く落ちます。皮脂分泌の活発な鼻の
毛穴の汚れ落としにも有効です。 (細かな泡で短時間の間に洗う
方法は、弱肌の方にもお勧めです。)

 

★石鹸は、水か体温程度のぬるま湯で洗い流して下さい。
熱いお湯での洗顔は美容には向きません。

★洗顔の最後は必ず冷水で毛穴を引き締めてください。
キメの細かい張りのある美肌づくりのポイントです。

★お肌のデリケートな方のボディ洗いにも、クリームソープは
お勧めです。
良く泡立てたクリームソープを使い、ボディを手で洗う方法を
お試し下さい。
手で洗うほうが摩擦が少ないので、肌にはソフトです。
小さいお子様にもお勧めです。

 

ゼノア化粧料 ソフトパック
ソフトパック

(2)【ソフトパック】での洗顔について

ゼノア約70年の歴史の中で「パック粉洗顔」と
呼ばれ、大変ご好評を頂いている洗顔法です。

「ソフトパック」は
● 「パック美顔術」
● 「パック粉洗顔」の両方にお使い頂けます。

「ソフトパック」を洗顔に使った場合、
洗浄力は「クリームソープ」と「びがんこ」のほぼ中間です。
少し濃く溶くと「びがんこ」よりも、すっきり、さっぱりした洗い上がり
で、「クリームソープ」よりもやや皮脂を残します。

「パック粉洗顔」は、ニキビや軽度の肌トラブルで石鹸洗顔の
出来ない方にもお勧めの洗顔方法です。


【ソフトパックの洗顔方法】
洗面器に1〜2センチ水を入れます。
その中に「ソフトパック粉」を、同封の計量スプーンで2杯入れ、
よく溶きます。
薄いソフトパック液で何度もお顔を洗います。
そのあと仕上げに、お顔に残ったソフトパック液を水で洗い流し
ます。

★濃度を濃くすると、洗浄力は高くなります。
★濃度を薄くすると、洗浄力は低くなります。
水量とパック粉の量は、お肌の調子に合わせて加減しましょう。

《注意》
ソフトパック液は、その都度、新しく作りましょう。
再利用は衛生上良くありません。

 

ゼノア化粧料 びがんこ
びがんこ


マイルドな洗浄力の
「びがんこ」


(3)【びがんこ】について

「びがんこ」はチューブ入りの歯磨きのようなペースト状です。
「白土系の洗い粉」です。 泡は立ちません。
「びがんこ」は「白土系の洗い粉+泡の立たない石鹸」を練り合わせたものとお考え下さい。スクラブは入っていませんので、肌に優しく滑らかです。

石鹸よりも洗浄力はマイルドですので、乾燥肌の方の朝の洗顔には特にお勧めです。普通肌の方の冬の朝の洗顔にも最適です。
脂性肌の方には向きません。

≪使用方法≫
1.お顔を水か体温程度のぬるま湯で湿らせます。
2.「びがんこ」をお顔全体に指で伸ばし、軽くなで、すぐに洗い流して下さい。
「びがんこ」が汚れを吸着します。

★「パック」のように、乾くまで塗っておくものではありません。
★「マッサージクリーム」のように、マッサージする必要も
ありません。
両手で軽く円を描くように塗りつけて、すぐに洗い流すだけです。


2.【酸性ローション】と【クリーム】でお肌を収斂(しゅうれん)・保護



ローションは2回はたきます




















クリームを塗ります

≪美肌の秘訣≫

洗顔後は、すぐに「酸性ローション」をお使いください。

「酸性ローション」はたっぷり2回お顔にはたきます。
中和、収斂(しゅうれん)、殺菌、水分補給等の働きがあります。

ノーメイクの時でも、最低「酸性ローション」だけはお使い下さい。
年齢と共に起こるシワの原因の角質肥厚を防ぎ、お顔の色が
垢抜けます。

ゼノア化粧料 ローションA-30

【ゼノア】ローションA-30
(20歳くらい以上の全ての女性・人気商品)
★全ての年代の方に最も人気のあるローション

ゼノア化粧料 ローションA-30α

【ゼノア】ローションA-30α(弱肌・荒れ肌・敏感肌)

ゼノア化粧料 ローションU1-S

【ゼノア】ローションU-1
(35歳以上の女性でより美肌を求める方の乾燥肌、シミ、
シワ、たるみ、老化防止対策に)

ゼノア化粧料 ローションM3

【ゼノア】ローション M3(超オイリー肌・ニキビ肌)

【ゼノア】ローション(20)(超々オイリー肌・ニキビ肌)

ゼノア化粧料 K-B ローション

【ゼノア】KB ローション
(20歳くらい迄の女性と全ての年代の男性)

「酸性ローション」を、たっぷり2度はたき終えたら、すぐに上から
むらなく「クリーム」を塗って下さい。
ここで時間を空けない方が乾燥を防ぎ小ジワ対策としても有効
です。

オイリー肌の方でメイクをされない場合(特に夏)は、「クリーム」は
不要です。
お肌の様子で季節ごとに加減してください。

普通肌の方は「クリーム」に「ローション」を1滴加え指で混ぜ、
「クリーム」を割って使うと薄く軽く付きます。

最初適量が解らず、たくさん付け過ぎた場合は「ティッシュ」で軽く
押さえると、スッキリします。

手のひらに残った「クリーム」は、首や腕・肘にのばしましょう。
シットリしてキメが整い女性らしい肌に変化します。
水仕事をしても手荒れしにくくなります。

ゼノア化粧料 クリームA-30

【ゼノア】クリームA-30
(20歳くらい以上の全ての女性・人気商品)
★全ての年代の方に最も人気のあるクリーム

ゼノア化粧料 クリームU1-S

【ゼノア】クリームU-1
(35歳以上の女性でより美肌を求める方の乾燥肌、シミ、
シワ、たるみ、色黒、老化防止対策に)

ゼノア化粧料 BSクリーム

【ゼノア】BS クリーム
(20歳くらい迄の女性と全ての年代の男性)

【ゼノア】クリーム(20)(主に脂性肌の方に)

基礎化粧品の使い方へ戻る

 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2016,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。