ゼノア化粧料通販・花咲

 





オゾン層破壊は日本人にどういう影響を与えているか。

UVカット化粧品は必要か必要でないか。
UVカツト化粧品の安全な使い方は?


オゾン層は約20〜25Km上空に存在する厚さ20Kmの層で、これが紫外線のうちの特に毒性の強い部分を吸収して地上の生物を守っている。
南極で始まったフロンガス等によるオゾン層破壊は平成6年からは北極でも観測されるようになり一部に衝撃を与えた。
欧米では最近20〜30年間に皮膚癌が10倍に増加したという報告もあり、紫外線に関する報道は年々ふえている。
こうした状況の結果、われわれの日常生活でもUVカット化粧品が注目を浴びているのだが、実際問題としてわれわれ日本人がオゾン層破壊によって本当に被害を受けているのか、また受けているとすればどの程度の披害であるのかを確認する情報はほとんどない。これではオゾン層破域が社会問題として日頃取上げられていても、われわれは現実的な取り組みができないのである。
.......................................
本特集はこのテーマに沿って比較的公平と思われる資料からの報告であり、一読者からの要請によるものであることを附記する。


問題はB紫外線

紫外線は波長の長い頃にA、B、Cの3群に分け、それぞれA紫外線、B紫外線、C紫外線と呼ぶ。紫外線はUVと略すので本や雑誌ではUVA、UVB、UVCと表記することもある。
毒性はC、B、Aの順に強い。このうちC紫外線は細胞の遺伝子を直撃するもっとも危険な紫外線なのだが、現状程度のオゾン層破壊ではなんら影響がなく地表にはとどかない。地表にとどくのはAとB二つの紫外線である。
Aは色黒になったり長年洛びつづけると深いシワの原因になるなど美容上の問題はあるとしても特に健康上の危険はない。問題はB紫外線だ。
B紫外線に強い化学作用のあることは、たとえば海水洛で肌が火膨れや水泡などの炎症になるのがB紫外線の毒性だ、といえば分かりやすいだろう。
B紫外線を強く洛びつづけると皮膚癌、白内障、免疫の低下などの原因になることが知られている。これが紫外線の怖さだ。
B紫外線は大部分がオゾン層にさえぎられてごく一部だけが地表にとどくのだが、オゾン層が壊れるとそれだけ多く地表に漏れてくるので、先にあげた美容記の増加が懸念されているのである
  C紫外線 200〜280nm
  B紫外線 280〜315nm
  A紫外線 315〜400nm
※nmはナノメーター、百万分の一ミリ

.............................................以下次のページへ続く

続きをお読みになりたい方は「柿の葉ニュースbU」をご請求下さいませ。
ご送付いたします。

 

 



「ご希望のナンバー、郵便番号、住所、氏名、年齢」を明記して
下記の郵送料に従い切手同封の上、株式会社プランニング オフィス 里映まで
お送り下さい。

  【郵送料】
2部まで (定型) 82円
5部まで(定型) 92円
6部まで(定型外)140円
8部まで(定形外)160円
9部以上(定形外)200円
  【宛先】
〒762-0045 香川県坂出市元町1丁目4番13号
潟vランニング オフィス 里映


 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2018,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。