ゼノア化粧料通販・花咲

 


コエンザイムに期待して乾燥肌になりますか?

今はコエンザイムが流行して、ひどいものになると化粧品に添加して皮膚を健康にしようとする。この商法は2001年より前から周到に計画されてきたものだ。今回はコエンザイムQ10(CoQ10)を化粧品に添加(配合というほどの濃度は許可されていない)した場合の功罪について報告する。

1.体が作るコエンザイムQ10

コエンザイムは補酵素といって、たんぱく質と結合して酵素になる。
多くの場合、ビタミンや金属イオンが補酵素になっている。話題のQ10はそのうちのひとつでありもちろん体内で合成されている。
体内で合成される物質を製剤として多量かつ長期的にとった場合の問題は別として、少なくとも短期的には問題はないとされる。
補酵素(コエンザイム)には補酵素T、補酵素U、V、補酵素A、補酵素Fなどがあり発見されている。

中略

2.コエンザイムQ10は大きくて皮膚に入らない

コエンザイムQ10の大きさ(分子量)は863である。一方、皮膚に入ることのできる分子の大きさは500程度までだからコエンザイムQ10を皮膚に入れることはできない。
コエンザイムQ10を食べれば定量的には分からないが、少なくとも定性的には体内にそのまま入ることが分かっている。つまり食べた場合は一部が消化されて分解しても、一部は分解されずそのまま体内に入ることが知られている。役立つ可能性がある。
しかし、化粧品に添加してもコエンザイムQ10は粒が大きすぎて皮膚に浸透できないのである。パチンコ台の穴にピンポン玉を入れようとしても入らないのと同じだ。

中略

5.コエンザイムQ10は合成界面活性剤でローションに溶かすしかない

コエンザイムQ10は水に溶けない。だからローションに添加するには合成界面活性剤を用いるしかない。すると皮脂や角質内の脂質が流失しやすくなる。
すなわち皮膚のバリヤがこわれ皮膚の水分が蒸発して逃げやすくなる。これは典型的な乾燥肌だ。
老化するとヒアルロン酸などの生産量が落ちシワの原因になる。だからコエンザイムQ10を皮膚に入れてヒアルロン酸の生産をふやしシワを治しなさいという。が、コエンザイムQ10は皮膚から入らないし、逆に乾燥肌になってシワが増えてしまうのだ。
問題は界面活性剤の種類や量をふやして水を入れれば皮膚がふくらんでシワが治ったように見える。こういう錯覚商法が行われていないか?ということだ。
この商法は欧米式の保湿化粧品やアンチエイジング化粧品に見られる。現実の話なのである。

.............................................以下、続く。

アンチエイジング化粧品については
>>「柿の葉ニュースNo.20アンティエイジング化粧品の秘密」をご覧下さい。

続きをお読みになりたい方は「柿の葉ニュース22」をご請求下さいませ。
ご送付いたします。

 

 



「ご希望のナンバー、郵便番号、住所、氏名、年齢」を明記して
下記の郵送料に従い切手同封の上、株式会社プランニング オフィス 里映まで
お送り下さい。

  【郵送料】
2部まで (定型) 82円
5部まで(定型) 92円
6部まで(定型外)140円
8部まで(定形外)160円
9部以上(定形外)200円
  【宛先】
〒762-0045 香川県坂出市元町1丁目4番13号
潟vランニング オフィス 里映


 

ゼノア化粧料通販愛情石鹸生活 ゼノア化粧料通販石けん生活 ゼノア化粧料通販熊野筆・化粧筆・メイクブラシの通販専門店 花咲

ゼノア化粧料通販・花咲


プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
Copyright(c)2001-2018,PlanningOfficeRie Co.,Ltd,All Right Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・ロゴ・文章等の無断転載・複製を禁じます。